2023年04月20日

Chatgptにセンター試験の問題を解いてもらった話


こんにちは、個別指導塾フォワードの松下です。
今日は最近話題のChatgptを活用した話をしていこうと思います。

非常に便利なChatgptなのですが、私の趣味の方面ではそのポンコツぶりがよくネタになっていたりします。
今回はChatgptがどのくらい問題の質問に答えられるのか私自身興味があるので試してみました。

今回試したのは「化学」「英語」「古典」「日本史」です。それではやっていきましょう。

◆イオンに関する記述として誤りを含むものを選べ(センター2009年 本試)

@イオン化エネルギーは原子から電子を一個取り去って陽イオンにするのに必要な最小のエネルギーである
Aイオン結晶に含まれる陽イオンの数と陰イオンの数は必ず等しい
B塩素原子は電子を受け取って1価の陰イオンになりやすい
Cナトリウムイオンは、ネオン原子と同じ電子配置を持つ
Dイオン結合は、陽イオンと陰イオンの静電気的な引力による結合である

この問題を聞いてみました。以下、Chatgptの解答です

「Cナトリウムイオンは、ネオン原子と同じ電子配置を持つ に誤りが含まれます。ナトリウムイオンは、ネオン原子よりも電子を1個少ない電子配置を持ちます。」

化学は割と正解するかと思ったのですが、いきなり間違っていますね。正解というか誤っているのはAです。Chatgptの言っていることについてはナトリウム原子Naは電子を一個失って、ナトリウムイオンNa+になり、原子番号がNaより1つ小さいネオン原子Neと同じ電子配置となるのであっていますね。


次は英語です。


◆I don't think we can come up with a solution to the problem, however long we spend ( ) it.(センター 2009年 本試)

@discussing
Atalking
Bto discuss
Cto talk

以下、Chatgptの解答です。

「The correct answer is @ discussing.」

「"I don't think we can come up with a solution to the problem, however long we spend discussing it."」

というわけでこれはあっていますね。さすが英語圏出身、英語は得意のようです。

次は古典です。

◆「おもひたまへらむ」の文法的説明として正しいものを選べ(センター92年 本試)
@「おもひ」は名詞、「たまへ」は四段活用動詞、「らむ」は推量の助動詞である。
A「おもひ」は動詞、「たまへ」は四段活用補助動詞、「ら」は完了の助動詞、「む」は推量の助動詞である。
B「おもひ」は動詞、「たまへ」は四段活用補助動詞、「らむ」は推量の助動詞である。
C「おもひ」は名詞、「たまへ」は下二段活用動詞、ら」は完了の助動詞、「む」は推量の助動詞である。
D「おもひ」は動詞、「たまへ」は下二段活用補助動詞、「ら」は完了の助動詞、「む」は推量の助動詞である。
E「おもひ」は動詞、「たまへ」は下二段活用補助動詞、「らむ」は推量の助動詞。


以下Chatgptの解答です。

「正しい文法的説明は、B「おもひ」は動詞、「たまへ」は四段活用補助動詞、「らむ」は推量の助動詞である。です。 「おもひ」は動詞で、「たまへ」は補助動詞で、動詞の活用形を補助します。そして、「らむ」は推量の助動詞で、未来の可能性を表します。全体的に、「おもひたまへらむ」は、「思いを断ち切ることができないだろうか」という意味になります。」

これは間違っていますね。「らむ」は終止形接続ですが「たまへ」が四段活用ならば終止形では「たまふ」になるはずです。今回は「おもひ/たまへ/ら/む」と切って、Aが正しいです。「たまへ」は四段活用の已然形、「ら」は完了助動詞「り」の未然形ですね。「り」はサ変の未然、四段の已然形に接続します。


最後は日本史です。

◆奈良から平安時代の国家による地方支配の転換に関連して、10世紀以後の国家による地方支配に関して述べた文として誤っているものを選べ(センター2009年 本試改題)

@10世紀初めを最後に、全国的な班田収授は命じられなくなった
A耕地を名という単位に編成し、有力農民に耕作を請け負わせた
B国家の財源を確保するため、初期荘園の開発を奨励した
C国司に一定額の租税の納入を請け負わせ、地方支配を一任した

以下はChatgptの解答です。

誤っている分は、@10世紀初めを最後に、全国的な班田収授は命じられなくなった、です。

「班田収授は、中国の制度であり、日本でも古代から奈良時代にかけて導入された制度でした。しかし、平安時代中期以降、国家の財政が悪化し、班田収授による税収は十分でなくなっていたため、班田収授は徐々に廃止されていきました。しかし、班田収授が完全に廃止されたわけではなく、地域によっては班田収授が続いたという記録もあります。」

センターの解答的には誤りなのですが、難しいラインを言ってきますね…。班田収授は確かに10世紀以後にも少しの間行われたかもしれないという説自体はありますが、まだ確定的ではないため一応学習指導要領内では醍醐天皇が902年に行ったものが最後の班田とされています。
この問題で間違っているのはBですね。初期荘園は墾田永年私財法が出された743年からなので問題文の10世紀以後とは矛盾しています。
とはいえ、Chatgptからすると高校日本史に限定しろと言われているわけでもないので、指摘自体が的外れというほどでもないかなという印象です。

全体としては
化学×
英語〇
古典×
日本史△

といったところでしょうか。
もちろん、別の問題であれば完璧に答えることもあるでしょうし、今回は無料版のためより正確な課金版だとまた違った結果が出るかもしれません。便利なデバイスなのでこれから活用が広がっていくとは思いますが、自分で調べたり、確認することはやはり重要と思います。

今日はここまでです。

それでは!
posted by 松下勇太 at 14:52| Comment(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: