2023年04月11日

中学で習う動詞と前置詞の組み合わせで作られる熟語<第2回>


どうも個別指導塾フォワードの松下です!
前回に引き続き簡単な動詞と前置詞の絡んだ熟語の一覧です!
今回はG〜Pを掲載しますが、「get」や「make」はやはり熟語が多いですね…。
一回で覚えることはなかなか難しいと思いますが、すべてがとっかかりがないというわけでもありません。
例えば「away」は離れるというニュアンスがあるため「get away」で「逃れる」であったり、「out of」には中から外へ出るイメージがあるため、「get out of hand」で「手に負えなくなる」という意味になります。
また、「get」には「ある状態を得る」という意味があるため訳す際には変化したような意味になることがあります。
こちらも具体例を挙げると「get accustomed to」は「〜に慣れる」ですが、似たような形でbe動詞の場合「be accustomed to」で「〜に慣れている」となります。

この様に各動詞のもともとの性質や前置詞で覚える量を減らすこともできるため覚えにくい時には英語辞書で構成している言葉を調べてみるなどしてみましょう。

それでは今日の一覧です

【get】
・get A to do→Aにしてもらう
・get accustomed to A→〜に慣れる
・get used to A→〜に慣れる
・get away(from)→(から)逃れる
・get down to→本題に入る/仕事に取り掛かる
・get on the stick→仕事に取り掛かる
・get to work→仕事に取り掛かる
・get in A’s way→〜の邪魔をする
・get in touch with→連絡を取る
・get married to→結婚する
・get on A’s nerves→〜の神経にさわる
・get on with→〜と仲良くやる
・get one’s way→自分の思い通りにやる
・get out of hand→手に負えなくなる
・get over→〜から回復する
・get rid of→〜を取り除く
・get the better of→〜を負かす
・get through (with)→(仕事などを)終える
・get to→到着する
・get to do→〜するようになる

【go】
・go about→取り掛かる
・go ahead→さあ、どうぞ
・go in for→〜を好む
・go into effect→(法律などが)実施される
・go off→爆発する
・go on→続く
・go on with→続けて〜する
・go on a strike→ストライキをする
・go on a diet→ダイエットをする
・go over→入念に調べる
・go through→経験する

【keep】
・keep A from B→AがBするのを妨げる
・keep A in mind→心にとどめておく
・keep up with→遅れずについていく
・keep pace with→遅れずについていく
・keep abreast of[with]→遅れずについていく
・keep an eye on→〜から目を離さない
・keep on ~ing→〜し続ける
・keep off→〜を差し控える
・keep in touch with→〜と接触を続ける
・keep off→立ち入らない
・keep to→規則に従う
・keep up A / keep A up→〜を維持する


【make】
・make a difference to→〜取って重要である
・make a face at→〜にしかめつらをする
・make fun of→〜をばかにする
・make a fool of→〜を馬鹿にする
・make a point of ~ing→〜することにしている
・make an end to→終わる
・make amends for→埋め合わせをする
・make up for→埋め合わせをする
・make good on→〜を埋め合わせをする
・make do with→〜で間に合わす
・make for →役に立つ
・make friends with→〜と友達になる
・make use of→〜を利用する
・make much of →〜を重視する
・make light[little]of→〜を軽視する
・make off→急いで逃げる
・make out→〜を理解する
・make progress in[with]→〜することにおいて進歩する
・make room for→席を譲る、場所を開ける
・make sure of→〜を確かめる
・make up / make A up→Aをでっちあげる
・make way for→道を開ける

【put】
・put A into effect→(法律などが)実施される
・put A into practice→実行する
・put A through to B→Aの電話をBにつなぐ
・put an end to→終わる
・put aside→Aを取っておく
・put by→取っておく
・put away→片づける
・put down / put A down→書き留める
・put forward→提出する
・put off→延期する
・put on→身に着ける
・put on airs→気取る
・put on weight→太る
・put out / put A out→〜を消す
・put up (at A)→(Aに)泊まる
・put up with→我慢する


次回は残り全てを掲載していきます!

それでは!
タグ:英語
posted by 松下勇太 at 17:00| Comment(0) | 英語