2023年04月05日

来年が50周年の倍数に当たる出来事一覧。

前回に続き、来年が周年にあたる出来事を記載しておきます。

624年…蘇我馬子、天皇に葛城県を請い許されず(来年が1400周年)
724年…長屋王が左大臣に就任(来年が1300周年)
724年…藤原宇合が蝦夷平定。(来年が1300周年)
724年…多賀城を築造(来年が1300周年)
974年…尾張国の百姓の訴えで国司藤原連貞を解任(来年が1050周年)
974年…『蜻蛉日記』の最後の記事の時期(来年が1050周年)
1124年…良忍、融通念仏を説く(来年が900周年)
1224年…北条泰時が執権に就任(来年が800周年)
1224年…親鸞が浄土真宗をひらく(来年が800周年)
1274年…元寇(文永の役)(来年が750周年)
1274年…身延山久遠寺建立・一遍が時宗をひらく(来年が750周年)
1324年…大徳寺建立(来年が700周年)
1374年…観阿弥・世阿弥が猿楽を新熊野神社で上演(来年が650周年)
1474年…一休宗純が大徳寺住持に就任(来年が550周年)
1574年…織田信長が伊勢長島の一向一揆を平定(来年が450周年)
1574年…織田信長が狩野永徳の「洛中洛外図屏風」を上杉謙信に贈る(来年が450周年)
1624年…スペイン船の来航禁止(来年が400周年)
1674年…関孝和が『発微算法』刊行(来年が350周年)
1724年…大名・旗本に倹約令(来年が300周年)
1724年…懐徳堂設立(来年が300周年)
1774年…前野良沢・杉田玄白・中川淳庵ら『解体新書』を刊行(来年が250周年)
1774年…本木良永ら『天地二球用法』(来年が250周年)
1824年…シーボルト鳴滝塾を設立(来年が200周年)
1874年…愛国公党を結成(来年が150周年)
1874年…東京警視庁設置(来年が150周年)
1874年…民撰議院設立建白書を提出(来年が150周年)
1874年…佐賀の乱(来年が150周年)
1874年…板垣・片岡ら立志社結成(来年が150周年)
1874年…西郷従道ら台湾出兵(来年が150周年)
1874年…屯田兵制度設置(来年が150周年)
1874年…明六雑誌創刊(来年が150周年)
1924年…第二次護憲運動(来年が100周年)
1924年…護憲三派内閣(来年が100周年)
1924年…婦人参政権獲得期成同盟会(来年が100周年)
1924年…築地小劇場開場(新劇運動の中心)(来年が100周年)
1924年…「文芸戦線」創刊(来年が100周年)
1924年…中国で第一次国共合作(来年が100周年)
1974年…衆議院法務委員会、田中首相の金脈問題追及(来年が50周年)
1974年…高度経済成長時代終わる(来年が50周年)
1974年…佐藤栄作元首相がノーベル平和賞受賞(来年が50周年)

太字は重要な内容です。2023年や2022年よりは重要な内容が少ないですが、「時宗」「浄土真宗」が開かれた周年であるため仏教史は出しやすく、「愛国公党」「第二次護憲運動」などが含まれるため各民権運動の流れは押さえておく必要があります。

次回もまた周年関連のお話をさせて頂きます。
posted by 松下勇太 at 15:51| Comment(0) | 日本史